<Shimano WH-R500か WH-RS20か 走り比べ編 ~Escape R3ホイール比較 ~:Bicycle life Escape life:So-netブログ
So-net無料ブログ作成
検索選択

Shimano WH-R500か WH-RS20か 走り比べ編 ~Escape R3ホイール比較 ~ [クロスバイク改造日記]


P1040893

ロードバイクに比べて安価にスポーツバイクを楽しめるクロスバイク。取り扱いもロードバイクほどデリケートじゃないし少しアップライトなポジションに直進安定性の良いフレーム,ブレーキングの楽なフラットバーハンドル,ママチャリに比べて圧倒的に軽い車重で人気のカテゴリーになりました。

 

しかし,乗りなれてくるともう少し軽快な走りがほしくなるのは人情。ロードバイクに移行するというのもアリですが,クロスバイクの乗り味をそのままにスピードアップできないものかと多くの人が考えるでしょう。で,ホイール編。

先日のエントリでShimano WH-R500 と WH-RS20のメカニカルな違いの話をしましたが,では実際に走ってみるとどうなのでしょうか。果たしてコスト分の違いはあるのでしょうか。

で,娘のエスケープについているWH-R500+Panaracer Category S 23cとカミサンのマダム仕様エスケープについているWH-RS20(10)+Panaracer Closer を交換して実際に乗り比べてみました。この二台は同じ8速のロード用スプロケットをつけているので交換は容易です。

カタログ数値で言うと,WH-RS20(10)+Panaracer Closer(同等品のピンクリボンタイヤ,二セット目に交換したばかり) のほうが100グラムぐらい軽くなるはずなのですが,おそらく使っているチューブの関係でほとんど同じ重さです。

いそいそとクイックをリリースして,ホイールを交換,いよいよ乗り比べてみます。乗る前の予想としてはほとんど変わらないんじゃないかと思っていましたが.....

DSC_3317 まずはカミさんのマダムエスケープ。ピンクとシルバーの高速ママチャリですが,我ながら傑作の一台。30キロオーバーで買い物に行けるという変態バイク。いつものRS20をR500に変えてみると......重い。氷の上を滑って行くような加速感とハンドルを切った分だけ正確に曲がっていくタイト感が薄い....このバイクはカミサンのとはいえワタシもだいぶ乗りこんでいますからわかります,逆プラシーボ効果の範囲を出ています,ワタシでもわかるほどに重い。もちろん不快なほど重いわけではありませんが。

_20B1340 バイクを変えて娘のエスケープ。サイズがXSと小さいのでハンドル位置が低く,なかなかレーシーな雰囲気。ゴッサマーのクランクや微妙なw軽量パーツでフラットバーロードに近いセッティングになっています。で,乗ってみるとこっちはいつもよりかっちりとしてパワーが伝わる感じがします。踏んだ時にパワーがどっかに行っちゃう感じが少なくなっています。いつも,パワーロスを感じていたのはフレームサイズのせいだと思っていましたが,タイヤ,ホイールのせいもあったのかもしれません。

というわけで,自分でも思ったよりホイールの差を感じることができました。もちろんタイヤのせいもあるでしょうから単にホイールだけの効果かどうかはわかりません。ただし,このShimano WH-R500 と Panaracer Category-sの組み合わせは最も安価にロードバイクの走りの軽さを体験できるセットです。この価格でこの軽さが体験できること自体非常に驚異的です。

WH-RS20とPanasonic Closer は価格的には倍近くになります。ロードバイクの世界から見ればこれでもエントリークラス,ローエンドの部類なのだと思いますが,クロスバイク的には十分な性能を得ることができますし,その内容は価格差以上であると思います。個人的にはデザインも新しくなったWH-RS20をお勧めしたいですが,WH-R500でも十分感動できると思います。

関連記事  理想のクロスバイクホイール シマノ WH-6800 ~チューブレスも履けるコストパフォーマンスホイール~

関連記事 クロスバイクにはちょうどいいチューブレス対応ホイール ~シマノ WH-RS61~

関連記事 エスケープがより速くなるロードホイール ~Shimano WH-RS21,WH-RS31~ 

関連記事 エスケープにマッチするホイールを探すのだ ~2014シマノ WH-R501シリーズ~ 




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: