<Shimano WH-6700 インプレッション ~Giant Escapeにロードホイール~:Bicycle life Escape life:So-netブログ
So-net無料ブログ作成
検索選択

Shimano WH-6700 インプレッション ~Giant Escapeにロードホイール~ [クロスバイク改造日記]

_20B2607

以前のエントリで通勤用クロスバイク,Giant Escape R3.1改にロード用ホイール,シマノWH-6700を奢ってしばらく乗ってみましたので感想などを。

WH-RS10(RS20)とは重量差が少しありますので,こぎ出しの軽さはかなり実感できます。スイーっとホイールが前に出ていく感じが思いのほか実感できます。おそらく,全体的な重量の差というより,リムの重量差がかなりあるのでしょう。リムの軽さは上りでも実感できます。 

ハブのまわり具合はまずまずです。RS20よりは予想以上に転がります。ラチェット音は,カンパみたいに爆音ではありませんが,RS20やR500ほど静かではありません。ワタシ的には心地よいレベルだと思っています。

スポークがRS20やR500より細いせいか高速時の速度維持も少し楽になります。ロングライドにでも疲労は少なくなります。

予想外なところではブレーキの効きがかなり良くなりました。以前に交換したサーファスのBPV10との相性がかなりいいです。メカニカルディスクブレーキぐらいのコントローラブル,且つ制動力が得られています。これはイイ。DSC_3022

細かいところでは走行音が変わります。カーっという接地面での音がホイール内に反響しているような走り心をそそるような音がします。

そしてやはり見た目がカッコいいですねw_20B2435 _20B2454

ロード用ホイールは上を見ればきりがないですし,これよりはるかに軽量のホイールもたくさんあります。レース志向の人たちが使っているホイールを見ると10万以上というのはザラですから,4万円弱で購入できるこのホイールはぎりぎりミドルグレードといった感じでしょうか。でも,シマノ製のホイールはメンテナンスパーツも供給されますし,アフターもしっかりしていますから,ラフに使うクロスバイクに使うのだとすれば十二分なチョイスだと思います。

自分で交換したいという人も多いと思いますが,作業難度は中の下というところでしょうか。工具はタイヤを交換するタイヤレパー以外に,リアホイールのスプロケットを交換するためにスプロケットリムーバーとフリーホイールリムーバーレンチ(ロックリング回し)が必要になります。

 

SHIMANO(シマノ) WH-6700 ULTEGRA ホイール 前後セット(EWH6700FRCAX)

SHIMANO(シマノ) WH-6700 ULTEGRA ホイール 前後セット(EWH6700FRCAX)


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: