<夫婦の会話 カーボンディープリムのホイールは高いと思ったが ~shimano WH-RS80-50~:Bicycle life Escape life:So-netブログ
So-net無料ブログ作成

夫婦の会話 カーボンディープリムのホイールは高いと思ったが ~shimano WH-RS80-50~ [欲しいパーツがあるんだ]

IMG_0618 未だ傷痕は癒えず

週末に結婚式の撮影を控え,仕事の合間にカメラやレンズのメンテをしながら,シマノのホームページでホイールを眺めながら....

夫「いまどきホイールはカーボンディープリムかぁ..」

妻「カッコイイんじゃない」

夫「このホイールなんかは安いほうなんだけど,それでも10万近いし...」

妻「その机の上のレンズは,一体いくらしたんだっけ」

夫「ちょっと用事を....」

確かに,足もとに転がっている500mmF4を筆頭に机の上にあるだけでも70-200F2.8,17-55F2.8,12-24F4,10.5F2.8,300F4などなど....この中で一番安い10.5mmF2.8でもこのホイール買えそうですから,あながち高いと言い切れるものでもないのかもしれません。それにしてもよくレンズ買ったよね,昔は....

話それましたがこのホイールとはシマノのWH-RS80-c50。レース用カーボンディープリムホイールが軒並み20万円前後のプライスタグをつける中,実売8万円程度でがんばるシマノの良心。

ワタシのような見た目優先のヘタレライダーは,チューブラータイヤとか専用のブレーキパッドとか溝に落とすと割れちゃうよとか,非常にカーボンリムに対しては抵抗があるわけです(もちろん値段も)。

しかし,カッコイイ。欲しい。ヒルクライムはあまりしないからレース仕様ほど軽くなくてもいいから手頃な値段でイイのないかな,でもあやしげなのはイヤよと探していたら,灯台もと暗しでシマノからこんなの出てました,それがWH-RS80-c50。Products

従来からある標準24ミリリムハイトのWH-RS80といえば,実売5万円台のリーズナブルな価格ながら前後で1500gという軽さのハイコストパフォーマンスカーボンコンポジットホイール。ワタシもWH-6700とずいぶん迷ったホイールでした。そのリムハイトを50ミリにしたディープリム版がこれ。これならなんとか手が届くんじゃないかなと価格も6,7万ぐらいを期待したのですが,さすがに定価で10万,実売でも8万ぐらいになっています。

とはいっても,一般のカーボンディープリムホイールの半額ぐらいですから,確かに安い。しかもコンポジットリムでフツーのブレーキキャリパー使えますし,クリンチャータイヤ仕様です。当然ディープリムならではのエアロ高価で巡航性能も期待できそうです。

わずかながらボーナスの残りもあるし...さて...

WH-RS80-C50 クリンチャータイプ 前後セット

WH-RS80-C50 クリンチャータイプ 前後セット


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました