<クロスバイクのチューブレスタイヤを考える ~Escape+チューブレスタイヤはありか~:Bicycle life Escape life:So-netブログ
So-net無料ブログ作成
検索選択

クロスバイクのチューブレスタイヤを考える ~Escape+チューブレスタイヤはありか~ [欲しいパーツがあるんだ]

IMG_0072

今年の冬は特に寒いようで,日本海側ではえらいことになっているようですが,みなさん,いかがお過ごしでしょうか.

クロスバイクの改造もひと段落ついている状態ですが,以前から棚上げになっている事項の一つに,チューブレスタイヤの導入があります.ホイールだけは,チューブレス対応のシマノ,WH-6700を装着しているのですが,いまだ普通のクリンチャータイヤを履いています.

ロードバイクの,キャノンデールCAAD9も同じ状況です.

まあ,なかなか価格がこなれないのと,交換の手間に関する情報が今一つ入ってこないのが要因なのですが(ということは,いまだあまり普及していないのか),メリットを含めて6700を買ったわけですので,いずれはチューブレスにしてみたいわけですが,もう一度チューブレスタイヤのメリットを整理してみたいと思います.

まず,メリットですが...

若干高速化が図れる.ホントに若干だと思いますが,チューブがなくなることで理論上は楽になるらしいです.まあ,これは大して期待していませんw

乗り心地はイイらしい.これは確かに柔らかくなるらしいです.指定空気圧が低いながらも軽い転がりで,同時にコーナーリングも良くなるらしい.気持ちエアボリュームが増えるせいでしょうか.まあ,理屈的にはわかります.これはアルミフレームのクロスバイク的にはありがたい.

この辺りが本命なのですが,リムうちパンクがなくなる.刺さる系のパンクでも一気に空気が抜けない.これはうれしいですね.ただし,パンクがなくなるわけではありませんし,その後の修理のことを考えるとさて....というところではあります.まあ,シーラントを注入するという手もあるようですが.

次はデメリット....

タイヤの価格が高い.... 一番安いかなと思えるIRC ロード ライト チューブレスで5000円チョイ.他のモデルだと7000から10000円/本しますから,やっぱり高いなーと思います.クロスバイク的には2本で7000円ぐらいに押さえたいところ.でもまあ,2本で10000円ぐらいならぎりぎりアリですか,ライフが長くてチューブ代もかからないと考えれば.ただしカラーバリエーションもナイに等しいのは,さびしい限り....

まあ,一番の理由がタイヤの脱着が難しいということ.構造上ビードが固いのでとにかくホイールに嵌らない....そして嵌ったとしても,一般用のフロアポンプではなかなかビードが上がらないなど,交換時の手間がかかるようです.

まとめますと....

走行性能は乗り心地含めてある程度の向上が期待できる.

価格は高いが,チューブ代やライフを考えるとべらぼうに高いわけではない.

パンクはしづらく,してもある程度乗れるが,一度パンクすると交換が厄介.

とまあ,きわめて微妙....カラーラインナップがもう少しあるとポチっちゃうんですけどね~迷うな~




nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました