<アーカイブ:Bicycle life Escape life:So-netブログ
So-net無料ブログ作成
検索選択

宇都宮クリテリウムに行ってきた. ~廣瀬佳正氏の夢が次々と~ [Cycle Road Race レースの話]

D73_9154えー,震災後,自転車,モータースポーツともあまりレースに行けなくなりましたが,久々にレース観戦に行きました.宇都宮ブリッツェン・経営会社のサイクルスポーツマネージメント株式会社が開催する第一回目の宇都宮クリテリウムです.

ちょっと,日本でのサイクル・ロードレースの話をします.

ヨーロッパでこそ自転車ロードレースはメジャースポーツですが,国内ではマイナースポーツと言わざるを得ません.実業団からJproツアーに名前を変えましたが,プロスポーツと呼ぶにはあまりに集客力がありませんでした.主催者も,どちらかというと集客,ファンサービスよりも,アマチュアエントラントに目を向けているように見えました.

続きを読む


トラックバック(0) 

理想のクロスバイクホイール シマノ WH-6800 ~チューブレスも履けるコストパフォーマンスホイール~

DSCN0376_R

えー,予算が許せばキリがないというのがホイールの世界でありまして,それこそ何十万円というホイールも世の中には多数存在します.ただ,やはりフレームとのバランスというものもありまして,エスケープのような数万円程度のクロスバイクに50万以上もするカーボンディープリムホイールというのもやはりアンバランスなものであると思います.

個人的にはフレームの値段と同じくらいまでのホイールが上限かなという気がしています(根拠はないけどねw).すると,エスケープのフレーム単体の価格はわかりませんが,まあ,ちょっと下駄をはかせてもこのWH-6800(11速対応)とか旧モデルのWH-6700(10速まで)が上限なのかなという感じがします.あくまで私見ですけどねw

続きを読む


トラックバック(0) 

クロスバイクにはちょうどいいチューブレス対応ホイール ~シマノ WH-RS61~

DSCN0610_R

えー,ワタシもなかなかチューブレスタイヤを導入しないでいますが,軽量化とか転がり抵抗の少なさとか,低空気圧で乗れるとか,乗り心地がいいとか,いろいろメリットがあるわけです.

まあ,パンクした時の対応とかいろいろと面倒なこともあるんですが,どうも普及のスピードが遅い.普及のスピードが遅いと開発もあまり進まないし,価格もこなれない.ワタシ的には履いてみたいんですよね,チューブレス.ただ,パンクしにくいとはいえ,一度パンクしちゃうと使い物にならなくなっちゃう(なかなか穴をふさぐのが難しいらしい)ので,もっと価格がこなれたり,修理技術が向上したりするのを待っているわけなんです.

続きを読む


トラックバック(0) 

エスケープがより速くなるロードホイール ~Shimano WH-RS21,WH-RS31~ [Fun to Ride 自転車用品]

_DSC4270_R
写真はRS10(RS20同等品)のワイドフランジハブ

えー,WH-R501でもノーマルのホイールよりかなり良くなると書きましたが,もう少しコストをかけるとどんなホイールがあるかといいますと,まずはコレ,WH-RS21とWH-RS31.いずれもWH-RS20とWH-RS30の後継に当たるモデルですが,リアハブが11速に対応したモデルです.まあ,基本性のは旧モデルを踏襲していると考えていいでしょう.

たぶん16000円以内では買えると思うんですが,その価格差ではR501と大して違わないんじゃないかと思われますが,結構違います.何が違うかといいますと...

続きを読む


トラックバック(0) 

エスケープにマッチするホイールを探すのだ ~2014シマノ WH-R501シリーズ~

DSCN0409_R

えー,定期的にやっておりますホイール探しの旅.ホント終わりないですね.

まあ,ホイールは自転車のパーツの中でもとりわけ走りに影響するトコロなので,いいホイールは誰しもほしいわけです.クロスバイクだからいいやと思いたいところですが,エンド幅130ミリのエスケープシリーズはロード用のホイールが履けちゃうんだな,これがww

そう,エスケープの良いところは,ロード用パーツ,特にホイールが流用できること.これによるスピードアップの恩恵は大きいわけです.細く,軽く,空気抵抗の少ないホイールとタイヤの組み合わせによるパフォーマンスアップは絶大です.

ワタシは現在シマノのWH-6700を履いていますが,まあ,良いホイールですね.ロードバイクに履いてもそこそこいけますが,クロスバイクにもかなり向いていると思います.見た目ちょっと地味かもしれませんけどねw

とはいえ,パーツなんてのは年々リリースされていますので,ちょっと見ないとウラシマ状態.取り残されないためにも今年もチェックしてみましょう.まずは定番のシマノ編.私見ですが,人に聞かれた時にはシマノ勧めますね.理由は二つ.壊れたときにパーツが入りやすいこと.価格に対してモノがイイこと.欠点はいまいち地味なことと.小径用のホイール作ってくれないことでしょうかね(マジ作ってほしいんですけど).

それは良いとして現行のシマノのホイールのラインナップを見てみましょう.んじゃ安いほうからってんでWH-R501シリーズから.

続きを読む


トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ