<アーカイブ:Bicycle life Escape life:So-netブログ
So-net無料ブログ作成
検索選択

エスケープのハンドルについて考える ~フラットバーのメリットとは~

DSCN0685_R
↑ エスケープじゃないケド純粋にフラットバーハンドル。シンプルでカッコはイイ。

久々にハンドルバーの話です。クロスバイク定番のハンドル形状と言えば,フラバ,フラットバーと呼ばれるバーハンドルですね。対して,ロードバイクなんかはドロップハンドルで,スポーツバイクの象徴とも思える形状です。クロスバイクは,オンロードのスポーツバイクなわけですから,やっぱりドロップハンドルでもいいんじゃないかと思う人もいるでしょうし,あるいは,クロスバイクをドロップハンドルにしてみたいと思う人もいると思います。

フラットバー,ハンドルのメリットってなんでしょうか。

いくつかありますが,まずはコストが安いことです。ハンドルバー自体も安いものが多く探せますし,シフターも8速までなら左右で3000前後程度です。ドロップハンドルだと,どうしてもSTIレバーになりますから,若干価格が上がります。もちろん,フラットバー用のシフターでも10速とか11速になると少々高くなりますが,それでも同クラスのSTIに比べれば安いですね。

続きを読む


トラックバック(0) 

冬場のサイクル・グローブを考える ~スマホ対応 シマノ ウィンドブレークウインターグローブを試す~ [Fun to Ride 自転車用品]

D73_0342_R

一月も半ばにさしかかり,ますます寒くなってまいりましたが,みなさんいかがお過ごしでしょうか。この時期は,どうしても自転車から遠ざかり気味になりますが,理由は当然寒いから。んじゃ寒くない格好できんもんかといろいろと着込んでみますが,どうしてもきついのが指先。ホントに寒い時には,山用のグローブしちゃいますが,使い勝手としてはサイクル・グローブが当然いいわけです。当然,その手グローブは持っていたわけですが,いまどき,暖かいだけではなくて,できればスマホにも対応してほしいと思うわけですよ。で,見つけたのが,シマノ ウィンドブレークウインターグローブ。3000円台で買えると思いますので,割とリーズナブル。正直,この手の商品は使ってみないとわかないというのが実際なので,ギャンブル感はあるんですが....さて

続きを読む


トラックバック(0) 

究極のクロスバイクとなりうるか ~Giant Fast Road 登場~

ジャイアント FASTROAD COMAX 2: (c)ジャイアント・ジャパン
Giant co.

今日は,チョット暖かかったので,久々にマウンテンバイクを乗りまわしてみました。やっぱり楽しいマウンテンバイク。路面を機にしなくていいというのはホント自由ですね。

太いタイヤ,サスペンションフォーク,幅広のハンドルバー,超ワイドレシオ,そしてディスクブレーキ。

特に,このディスクブレーキってのはイイですね。リムブレーキからたまにディスクブレーキに乗り換えるとそのフィーリングのよさにしびれます。

ディスクブレーキってぇとマウンテンバイクでしか使われていませんでしたが,最近はシクロクロスバイクを皮切りに,ロードバイクにも普及しつつあります(まだかかりそうだけど)。

続きを読む


トラックバック(0)