<アーカイブ:Bicycle life Escape life:So-netブログ
So-net無料ブログ作成

バーセンターバーで空力とポジション改善 ~ロングタイプのバーエンドバーの使い道~ [クロスバイク改造日記]

_20B8720_R

エスケープをはじめとするクロスバイクやマウンテンバイクのフラットバーのメリットについて書きましたが,デメリットである,空力面と今一つ力が入りにくいことについて,どう改善するのかについて書いてみます。

ロードバイクを究極に早く走らせる方法としては(単走でね),やはりTT(タイムトライアルバイク)の形が理想でしょう。DHバーと呼ばれるハンドルバー・アタッチメントに若干前よりのサドルポジションは空力を改善しつつ,効率よく足を回せます。まあ,このバー自体はデメリットも多いので,ちまたで見かけることはほとんどありません。うまくポジションださないと呼吸がきつくなりますし,そもそもブレーキレバーから手が遠くなりますので危険です。

で,DHバーとまではいかなくても,手軽に軽く前傾のポジションと肘を寄せた空力が得られるのが,長めのバーエンドバーをバーハンドル中心につけるというセッティングです。

続きを読む


トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ