<アーカイブ:Bicycle life Escape life:So-netブログ
So-net無料ブログ作成
検索選択

モバイルバッテリーを自転車にどうやって固定しましょうか ~ライトホルダーにつけるのだ~

えー,いまどき,自転車にスマホをつけるなんてのも珍しくなくなりまして,まあ,いろいろと便利なわけです。特にナビ代わりになりますからね。

しかしまあ,これから夏に向かおうかという中,日中は当然照度も最大になりますし,GPS使いまくればバッテリーにはきついわけです。へたすりゃ2時間くらいで残量が危なくなりますから,チョット実用的ではなくなっちゃうわけなんですが,コレを補おうとすると,モバイルバッテリーなんて便利なものもあるわけです。安くなってきましたしね。

で,今度はモバイルバッテリーをどこに積もうかということになります。自分のエスケープみたいにフロントバッグがあればその中に放り込めますが,バッグ付いていないロードバイクやマウンテンバイクだと,背負ったリュックの中あたりからケーブルを延ばすことになりますが,結構ひっかけたりして危なかったりします。

で,簡単な固定法。

ライトホルダにつけちゃいます。つまり,ライトのサイズに近い円筒形のモバイルバッテリーを使えばイイということです。現在つけているライトによってホルダーの大きさは違いますが,円筒形のモバイルバッテリーはいくつか出ているようです。

自分はGentosの閃を使っていますので,付属のライトホルダーに近いサイズということでAukeyの5000mAhの小型モバイルバッテリーを使っています。安い割には大容量で,コレ一本あればかなりの時間使えると思います。自分はコレで底をついたことはありませんが,二本あれば完璧ですね。

DSC_9069_R

続きを読む


トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ