<カテゴリ クロスバイク改造日記:Bicycle life Escape life:So-netブログ
So-net無料ブログ作成

クロスバイク改造日記 ブログトップ
前の5件 | -

エスケープのハンドルを考える。 ~ライトをつけてスマホをつけてバッテリーもつけてバックもつけるよ~ [クロスバイク改造日記]

s-2018-01-02 18.56.45


えー,自由な乗り物クロスバイクでありますが,またハンドルバーも自由であります。スポーツバイクというとドロップ一択のようなイメージがありますが,ヨーロッパでもツーリングバイクのハンドルは多種多様な様相を呈してきているようであります。


まあ,実際ドロップハンドルはレースの規格でありますからロードバイクにはついていますが,個人的にはあまり好きではないんです。理由はブレーキが握りにくいから(握力があんまりない)。個人的にはブルホーンハンドルが好みなんですが,これはこれでいろいろと大変なんではすよね。


というわけで,現在は,ブレーキ操作のしやすいフラットバーを基本として,ライザーバーやらバーエンドバーでいろいろポジションをアレンジしています。で,ツーリングにも使うバイクなので,いろいろと装備が混んでくるわけです。


で,私的にはハンドル周りに何が必要かといいますと。


・ブレーキレバー
・シフター
・グリップ部
・バーエンドバー
・バーセンターバー
・ライト
・スマートフォンホルダー
・モバイルバッテリ
・サイクルコンピュータ
・フロントバッグ


まあ,ざっとこんな感じです。これだけの装備があれば非常に快適なんですが,とてもハンドルバー上に横には並びません。特にフラットバーはグリップ部に大部分を取られますから。

続きを読む


バーセンターバーで空力とポジション改善 ~ロングタイプのバーエンドバーの使い道~ [クロスバイク改造日記]

_20B8720_R

エスケープをはじめとするクロスバイクやマウンテンバイクのフラットバーのメリットについて書きましたが,デメリットである,空力面と今一つ力が入りにくいことについて,どう改善するのかについて書いてみます。

ロードバイクを究極に早く走らせる方法としては(単走でね),やはりTT(タイムトライアルバイク)の形が理想でしょう。DHバーと呼ばれるハンドルバー・アタッチメントに若干前よりのサドルポジションは空力を改善しつつ,効率よく足を回せます。まあ,このバー自体はデメリットも多いので,ちまたで見かけることはほとんどありません。うまくポジションださないと呼吸がきつくなりますし,そもそもブレーキレバーから手が遠くなりますので危険です。

で,DHバーとまではいかなくても,手軽に軽く前傾のポジションと肘を寄せた空力が得られるのが,長めのバーエンドバーをバーハンドル中心につけるというセッティングです。

続きを読む


トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

エスケープにバーエンドバー ~クロスバイクでもダンシングができるようになるよ~ [クロスバイク改造日記]

_20B1340

ここ一発ダッシュしたいときとか,のぼりがきつくなってきたときなんかに有効なのがダンシング.シッティングとは違う筋肉を使い,筋力の疲労と引き換えに強力なトルクを発生できる,ニトロ噴射みたいなもんでしょうか.とはいえ,ダンシングには脚力だけでなく,腕力も必要.

その場合,ロードバイクのように,ハンドルの端のほうを縦方向に握ったほうがハンドルをひきつける力は出しやすいと感じます.この辺りはさすがにロードバイクのドロップハンドルは優れていますね.

続きを読む


トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

いよいよクランク取り付け編 ~Giant Escapeでもホローテックは気持ちよく回るのだ~ [クロスバイク改造日記]

 

DSC_6424_R
ホローテックと同様な構造のFSAゴッサマとメガエクゾBB 個人的にこっちが好み

無事古いクランクセットとBBが外れたらいよいよ取り付けです.必要なモノは新しいクランクセットとBB.工具はホローテック用のレンチと締め付け工具.アーレンキー.この作業自体の難易度は高くないですが,安全にかかわる場所なので慎重に行きましょう.

続きを読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

エスケープのBBやクランクを交換してみよう. ~取り外し編~ [クロスバイク改造日記]

やっと交換作業までたどり着きましたクランクセット編.パーツがそろったらいよいよ交換です.難易度ですが,特にコツも難しい作業もないんですが,ケガやハングアップの多い作業ではあります.BBはトルクがかかる場所ですので,固着などでレンチがすっぽ抜けて手を怪我したり,締め付け不足でパーツの脱落の危険性など,サクサクできるようで,慎重さは必要です.

続きを読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
前の5件 | - クロスバイク改造日記 ブログトップ