<カテゴリ クロスバイク改造日記:Bicycle life Escape life:So-netブログ
So-net無料ブログ作成

クロスバイク改造日記 ブログトップ
前の5件 | 次の5件

エスケープのクランクを交換してみよう. ~クランク,BBの規格や種類のハナシ~ [クロスバイク改造日記]

_DSC5284_Rなかなか交換まで話が進みませんが,進まないついでにチョット規格とか種類の話を.

クランク,よくクランクセットとか言われますが,細かく分けると足のパワーを伝えるクランクアーム,チェーンを掛けるスプロケットのチェーンリング,左右のクランクをつないでフレームに推進力を伝えるボトムブラケットに分かれます.

それぞれに規格がありまして,どれがどれにもつくものではありません.競技志向の人はチェーンリングを換える場合がありますが,一般にはセットでそうとっかえということも少なくないと思いますし,まあ,楽ですね.

んじゃまず,ノーマルのエスケープR3やRX3のクランクセットの規格はどうなっているのかといいますと,

続きを読む


エスケープのフロントのギアをどうにかしよう ~クランクセットを交換してみよう~ [クロスバイク改造日記] [クロスバイク改造日記]

DSC_7446_R
コレはマウンテンパイクのDeoreのクランクセット

えー,リアのスプロケットを交換すると手軽で安上がりなうえに気持ちイイよという話をしましたが,じゃあ,フロントのギアはどうなのよという話をします。

DSC_7463_R
エスケープにはフロントに三枚のギアがあります。フロントのギアをチェーンリングといいます。まあ,クランクと一緒にしてクランクセットなんて呼び方もしています。

フロントのギアは2014モデルEscape R3 で 48-38-28(サンツアー製) RX3で48-36-26(シマノ製)となっています。リアは11-32Tを使っていますので,インナー・ローの組み合わせだと,強烈に低いギア比になります。

続きを読む


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

ロードバイク用スプロケットは気持ちイイの巻 ~Giant Escape 高速化への道~ [クロスバイク改造日記]

DSCN0291_R
ロード用の9速スプロケットをつけたマイ通勤エスケープ。

というわけで,前回に引き続き,クロスバイクのギア構成の話。ロードバイクがクロスレシオで,マウンテンバイクが超ワイドレシオだよという話を前回しましたが,んじゃエスケープみたいなクロスバイクはどうなんでしょう。

続きを読む


nice!(4)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

Escapeのスプロケット交換のススメ ~Giant Escape 高速化への道~ [クロスバイク改造日記]

DSC_7461_R

ホイールの話が終わったので今度はギアの話を。まあ,ギアというかトランスミッションというかスプロケットというか変速機というか,今回はディレイラーじゃなくて,スプロケット,歯車のほうだからやっぱりギアでイイのかな。

一般にクロスバイクのギア構成は24段変速が多いと思います。チョット安めのクロスバイクだと21段とか。世間一般の感覚から言うと,そんなにギアの段数あってどうすんのって感じですよね。車だって5段とか6段あたりですから(いまどきは無段か)。

続きを読む


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

Escape R3 RX3 にお勧めロードホイール・シマノ編 ~Giant Escape 高速化への道~ [クロスバイク改造日記]

DSC_7395
Giant Escape R3 / Shimano WH-RS10/20

というわけで,エスケープシリーズにはロードバイク用のホイールが履けるよーんという話をしましたが,んじゃロード用のホイールってどんなのがあっていくらぐらいするのよということになりますので,その辺をお話します。

まあ,ロード用ホイールって言っても星の数ほどブランド,ラインナップがありまして,UCIプロチームが使うようなのは50万円前後というのも珍しくありません。しかし,クロスバイクに履くとなると,純粋にスピードだけを追求できるわけではありませんから,選択肢はかなり絞られてきます。

結論から言うと,耐久性,価格,走行性能,パーツの入手性などを考えると,国産のシマノ製ホイールが第一候補に挙がってくると個人的には考えます。重量やルックスでは海外のブランドに魅力的なホイールはたくさんあるのですが,性能に対して価格が高いとか,日常で使うとなると,耐久性やリペアの問題,例えばスポーク一本折れたとしても,海外ブランドだと取り寄せに時間がかかったり,場合によっては入手できなかったりしますので,やはり国産ブランドが安心でリーズナブルなことは事実だと思います。

とは言ってもシマノのホイールが安かろう悪かろうということは全くなく,今,行われているツールドフランスでもシマノのホイールはたくさん見ます。世界屈指のクォリティであると言えます(見た目は地味だがw)。

で,今回はシマノから三本のホイールを紹介します。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
前の5件 | 次の5件 クロスバイク改造日記 ブログトップ