<Bicycle life Escape life:So-netブログ
So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

自転車のペダルを交換してみよう ~Dahon Dove Uno~

s-IMG_0883


さて,続きましてはペダル編。一般的な認識では,自転車のペダルって変えるのってトコロでしょうが。ビンディングペダル履く人たちから見れば,違うペダル付けられましてもってわけですから,スポーツ系の自転車ではペダルナシは普通。


で,コレは折り畳みでありますので,ペダルに要求される要素が違ってきます。一般のペダルでは,輪行するときにかさばるわけです。セレクションは二通り。一つはデタッチャブルのペダルを使用する。もう一つは折り畳みのペダルにする。


で,unoには標準でもペダルはついてきます。折り畳みのプラペダルです。もちろんこれでも問題はないのですが,折り畳み自転車定番ペダルの三ケ島FD-7が手元にありましたので,交換してみました。FD-7は他の折り畳みペダルよりは高いのですが,(ビンディングペダルに比べたら全然安いけどねw)価格分の付加価値はありますので,おすすめです。

続きを読む



共通テーマ:スポーツ

Dahon Dove Uno ~ブレーキの調整編~ [ミニベロはかわわい]

s-2017-08-05 17.58.27


というわけで,面白がって近所をの回しておりますDahon Dove Uno。いろいろと手を入れて快適さをアップしていこうと思いますが,まず優先順位第一番はブレーキですかね。


えー,効かないわけじゃないんです,ブレーキ,前後ともにフツーのVブレーキなんで。Vブレーキで効かないというのはほとんど見たことありませんので。なにがダメかといいますと,引きが重いんです,やたらと。田舎道ならともかく,ストップアンドゴーの都市部で乗ろうとすると,これは手がキツイ。


というか,Vブレーキでこんなに重いのも初めてなんですが,ほかのクロスバイクあたりと比べても異常に重い。

続きを読む


はたしてこのミニベロは使えるのか ~Dahon dove uno 基本スペックとグリップ交換とバーエンドバー編~ [ミニベロはかわわい]

s-IMG_0883


というわけで納車しましたマイクロミニベロDahon Dove Uno.14インチという超小径ですが,果たして使い物になるのでしょうか。


なじみのショップで組んでもらいましたので基本的な立て付けはOK。さて,第1のチェックポイントはギア比です。

続きを読む



共通テーマ:スポーツ

超ミニベロを買ってみた ~Dahon Dove Uno~ [ミニベロはかわわい]

s-2017-07-29 12.58.50


えー,久々に自転車を買ってみました。DahonのミニマムモデルDove Uno。


小径車は五台目になりますが,一番小さい14インチ。重量も8キロくらいだと思いますから,重量だけ見たらロードバイク並み。


なんでまた小径を追加したかといいますと,輪行用に一台ほしかったわけであります。電車,バス用ね。車の場合はクロスバイク屋根に乗せますから。


で,手持ちの20インチのダホンだとたぶん12キロぐらいありまして,いくら畳んだとはいっても,ちょっと持ち歩く気にはならないわけです。せいぜいSUVの荷台に積むぐらいしか。


いつもいつも車で出歩いているわけではありませんし,都心へ行く場合なんかは電車になりますので,現地での足にと思って買ったわけです。


条件,優先順位はといいますと

続きを読む



共通テーマ:スポーツ

ブレーキの効きが悪いとお嘆きのあなたに ~強力ブレーキシュー発見の巻~ [Fun to Ride 自転車用品]

_DSC4198_R

まだまだ頑張る変態電動ミニベロ。ブレーキが効かないのが欠点。

えー,クロスバイク乗りの方にはあまりいないかと思いますが,ブレーキの効きが悪いという方はある程度いるのではないかと思います。よくブレーキの効きの悪いママチャリなんかを見ますが,クロスバイクの場合,フラットバーハンドルとVブレーキの組み合わせなので,構造的にはブレーキがよく効く構造ではあります。

一方でブレーキの効きが悪い要素はと言いますと,ハンドル的にはドロップハンドル。ドロップハンドルというよりはドロップハンドルのブラケットポジション。これは十分に握力をレバーに伝えられません。長い下りで握力なくなって危ない目にあったという話も聞きますね。ブレーキのタイプとして効きが悪いといわれるのが,カンチブレーキとロングアーチのキャリパーブレーキ。カンチブレーキはドロップハンドル用のブレーキレバーに対応しているので,シクロクロスバイクによく見られます。ドロップハンドルとの組み合わせのせいもあるのでしょうけどね。例えばフラットバー用のレバーと組み合わせれば違うとも思いますが,あまりやる必要がありませんね。まあ,最近はシクロクロスでもそれ用のVブレーキやディスクブレーキが使用されてきましたので,カンチブレーキの出番は徐々に減っていくとは思われますが。

続きを読む


トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ